OEMについて
安全・安心の品質管理
GGSについて

弊社は、特に焼菓子を中心とした創作菓子の生産を強みとしていますが、
その他にも半生菓子や冷凍ケーキ、チョコ菓子、キャラメル菓子、機能性菓子、ゼリー等の生産を行っています。
規格については量産タイプのお菓子から、手作りタイプのお菓子まで多種多様な生産実績を有しております。
既に一般的なお菓子から、新作菓子の創作まで、お客様のご要望に沿い誠意ご対応させて頂きます。

弊社の開発、技術スタッフには、パティシエ、ショコラティエの他、ドイツマイスターや製菓衛生士の有資格者から
他の大手〜中小菓子メーカーの開発経験者まで、菓子に関わるあらゆる分野のエキスパートが多数在籍しております。
また欧州で活躍する複数の著名菓子職人と顧問契約を結ぶことで、常に最先端の製菓技術を導入しております。
その他、品質管理については、ISO審査員補(品質、食品安全、環境)の有資格者が担当しております。

国内外を問わず百貨店ブランドから、パティシエブランドまで、数多くの有名洋菓子ブランド様からご依頼を頂いております。
その他、テーマパークや地域土産、最近では医療や、美容、ダイエット、健食等の各業界とのお取引が増加しています。
またお菓子業界以外への記念菓子やアメニティー提供などの実績も多数ございます。

はい。
ご要望により契約を結ばせて頂きます。
但し、以下のような場合には免責とさせて頂いております。
弊社の従業員の中に、お客様のご関係者が在籍し善意・悪意によらず、その関係から情報が流出した場合。

プランニングについて

はい。
お客様のご要望に沿い、ゼロからでも新しいお菓子を創り出すところを強みとしています。
またお菓子のコンセプトに加え、想定されるチェネルやターゲット層、販売方法や競合情報など、
お打合せの中で確認させて頂けますと、より一層、良い商品創りへの近道となります。

事前にお電話などで内容をご確認させて頂き、弊社の営業がご要望の場所にお伺いさせて頂くかたちになります。
なお海外につきましても、弊社は欧米・イスラム圏・アジア・オセアニアなど多数のご提供実績を有しております。

もちろん可能です。
ただし賞味期限設定やコンタミネーションといった食品衛生・品質維持の観点や、
弊社設備との相性など、基礎的な点を確認させて頂く他、特許関係もしくは既結の守秘義務契約への抵触によっては
一部レシピの変更をご提案させて頂く場合がございます。
また合成着色料や合成保存料を含む一部添加物の使用については、不使用の弊社方針により原則、変更のご提案をさせて頂いております。

原則、契約など事前の取決めに沿うものとさせて頂きますが、
契約期間内もしくは受注後の解約に伴う在庫(製品・仕掛品・原料・包材)についてはご負担をお願いしております。

原材料について

菓子の主要原料(バター・チョコレート・ナッツ等)は現在、その多くを海外からの輸入に拠っています。
特に菓子の味を決める要素は・・・"原料の品質が全て。あとはその原料を活かす技術"と言われます。
弊社では、自社の貿易部門を通じ、提携関係にある世界中の生産者から直接、高品質の原料を調達しております。
弊社は、この仕組みによってお客様にお届けする菓子の味や品質、価格の安定を実現しております。
こうした独自調達の仕組みは、弊社の味を支える他にない大きな特徴です。

はい。
指定原材料の弊社購入、もしくは現物支給のいずれも対応が可能です。
ただし希少原料の場合、仕入までのリードタイムを考慮したご発注を頂く場合がございます。
またバターやチョコレート、油脂等の基礎原料につきましては例外事例を除き原則、弊社仕様のご利用をお願いしております。
なお弊社仕様の基礎原料は、概ね独自のルートにより海外から直輸入した高品質なもののみ採用しております。

工場・生産について

弊社では、仕入・生産においては一貫したトレーサビリティ体制を敷いており、
商品の賞味期限から生産日・使用原料のロットまでトレースする事が可能です。

弊社のOEMは、主に法人様向けとなっており、ある程度まとまった量(ロット)の生産を強みとしていますが、
新規で発売をお考えのお客様は「はじめてなので、どれくらい売れるのか分からない」というご不安をお持ちのことと思います。
経済ロットは、お菓子の規格によっても多様化してまいりますが、
実際に、お客様の発売方針や販売計画をお伺いすることで、
スタート時の生産ロットと、経済ロットにギャップがある場合でも、大きくご協力の余地がございます。

はい。
ご要望に応じ、本生産前のトライアルテストを実施します。
但し、その場合の費用(製造費・原材料費)については別途ご相談させて頂く場合がございます。
なおテストの日時については、実際に使用する設備(の稼働状況)との調整を要することから、
併せて、ご相談させて頂く場合がございます。

複数のお客様のOEM生産を行ってる関係から原則、ご遠慮させて頂いておりますが、
重要な工場監査など、その状況により受け入れさせて頂く場合もございます。
なおその場合には、厳重に幾つかのお願いをさせて頂いております。
たとえば、他のお客様のOEM生産との兼合いによって、見学の日時や見学エリアの制限をお願いしております。
また、弊社の技術機密に関わるエリアのご見学については、その一切をご遠慮頂いております。
なお原則、写真機器(ビデオ・カメラ・携帯電話等)の持ち込みをご遠慮頂いております。

商品規格(形態など)に関わるあらゆるご要望に、弊社は可能な限り既存設備の応用によって対応させて頂くものとしますが、
既存設備での対応がいかようにも困難な場合(高いオリジナル性・創作性など)には別途、お客様に設備コストのご負担を
お願いする場合がございます。

発注・支払について

原則2週間のリードタイムを頂いております。毎月15日までに翌月15日までのご発注を納品日ベースで頂いております。
但し、10月・11月・12月につきましては弊社生産の集中期にあたる為、たいへん申し訳ございませんが、
予め3ヶ月間の予測を頂き、3〜4週間のリードタイムを頂いております。

月末締め〜翌月25日までの銀行振込にてお願いしております。

株式会社グローバルガストロサービス
Copyright © GLOBAL GASTRO SERVICE Co.,LTD. All Rights Reserved.